sensetime

solutionsセンスタイムの主要技術を活用したソリューションをご紹介いたします。

スマートシティ SMARTCITY

センスタイム の画像解析・認識技術を活用し、スマートシティの構築を支援します。
わたしたちのコアテクノロジーである世界屈指の顔認証技術をはじめとする最先端AIと連携させた
スマートシティ(都市や地域の機能やサービスを効率化・高度化し、生活の利便性や快適性を向上させると
ともに、人々が安心・安全に暮らせる街)の建設にむけ、多角的なサポートをいたします。

セキュリティ

センスタイムの顔認証技術およびリアルタイム物体検知技術は、高度なセキュリティソリューションを実現に貢献します。
オフィスビルのエントランスやセキュリティーゾーンへの入退室、また公共エリアでの不審者検知などで活用できます。

アクセスコントロール

セキュリティエリアへのスマートな入退室管理を実現します。センスタイムの顔認証技術は高精度かつ高速認証のため、ウォークスルーでの本人認証が可能です。

事例
SensePass/SensePerson(SDK)
リレー方式、Weigand方式に対応したアクセスコントロールデバイス提供や、Raspberry Piで処理可能な組み込みSDKの提供により、お客様のニーズに合った顔認証システムの構築に貢献します。
セキュリティ(監視)カメラ

監視カメラ画像から公共エリアでのブラックリスト掲載者の発見をリアルタイムに実施します。

トラフィック

センスタイムの映像解析エンジンを用いることで、カメラ映像から交差点および道路周辺の交通量・通行量をリアルタイムに把握可能です。
車両・二輪車・歩行者を高精度に検出・追跡する技術を活用し、安全安心なまちづくりと交通システムの高度化に寄与致します。

交通量計測

交差点に設置されたカメラ映像を解析することで、その地点の車両・二輪車・歩行者の交通量を高精度かつリアルタイムに計測可能です。また従来は現場ごとにアルゴリズムの調整が必要でしたが、SenseVideo SDKを利用することで個別でのチューニング不要で高精度に検出・追跡が可能です。

事例
SenseVideo SDK
カメラ映像から車両・二輪車・歩行者を検出、追跡することが可能です。また、人物の性別、服装、持ち物などの属性情報を取得可能です。SenseVideoを利用することで、交通量・通行量のカウントを実現できるだけでなく、車両の場合は、乗用車、SUV、バン、小型トラック、中型バス、大型バス、大型トラックの7車種での分類が可能なため、各種交通量調査に対応可能です。また、歩行者については性別、服装、持ち物の有無といった項目も取得できるため、マーケティング目的での利用も可能です。

スマートリテール

来店客が購入を検討した商品などの情報の認識や記録を行い、店内行動に基づきお薦め商品や割引情報を来店客のスマートフォンを通じてお知らせするなど、新しい買い物体験を提供するソリューション、VIPの管理やキャッシュレス決済、顧客の店舗内でのマーケティングデータ収集など多岐にわたる店舗ソリューションの実現いたします。

顔認証決済

センスタイムは、高精度かつ高速な顔認証技術により安全・安全でストレスフリーなキャッシュレス決済を実現します。

製品
SensePerson SDK
高精度かつ高速な顔認証だけでなく、高度なセキュリティシーンを想定し、第三者によるなりすましを防止する(実在性推定)機能を提供可能です。
マーケティング

店舗内における顧客の動線情報の取得や、入店人数カウント・入店者の年齢・性別・表情などのデータを取得し、高度なマーケティング戦略の立案・実行をサポート致します。